バレンタインに作りたい♪ イタリア家庭風ティラミスレシピ

バレンタインに作りたい♪ イタリア家庭風ティラミスレシピ

バレンタインデーも目前
イタリアでは男性から女性へ、またはお互いに贈り物を贈り合う習慣がありますが手作りスイーツのプレゼントは万国共通で、喜ばれるもの。

本日はイタリアで学んだ、驚く程簡単にできる、マスカルポーネたっぷりティラミスレシピをご紹介します。砂糖を使わなくても、サボイヤルド自体の甘みとクリームがなじみ、ほどよい甘さのティラミスが出来上がります♪

大皿で5〜6人分くらいあるので、一人分だけ作る場合は半分の量(卵白は2個)で十分です♪
(2〜3日間は冷蔵庫に入れておけば、おいしく楽しめます)

【材料】
•マスカルポーネ 250g
•卵白 3つ
•サボイヤルド 14本
•ココアパウダー 適量
•エスプレッソ  適量
•キットカット お好みの量

 

【作り方】

1)メレンゲ作り(砂糖無し)

卵白を泡立ててメレンゲを作り、固めに泡立てたら

マスカルポーネを加えて、ゆっくりかき混ぜ、クリーム状に。

さて、一番難しい部分は終了!

51991

 

2)材料を重ねる

52011
サボイヤルド→エスプレッソ→①のクリーム
サボイヤルド→エスプレッソ→①のクリーム

※一番上のクリームは下の段よりも多めにかけるのがポイント

今回使用したこちらのお皿(IKEA)だと、サボイヤルドは7つずつ2段に並べます。
サボイヤルドにエスプレッソをティースプーンで1本につき数滴ずつたらしていきます。
こちらはお好みですが、我が家はじゅくじゅくに浸すよりさらっとふりかける程度で作ります。
①のクリーム→サボイヤルド→クリームの順で重ねて行きます。

3)トッピング
上の段のクリームは下の段よりも多めにかけ、ココアパウダーをふりかけて
イタリア家庭流のティラミスが感性♪
バレンタインということで、刻んだキットカットを振りかけて完成!
冷蔵庫で4時間程寝かしてからお召し上がりください。
(もっとチョコレート風味がほしければ、クリームに刻んだキットカットを混ぜてもOK)
52013
52016

簡単なのに豪華に見えるイタリア家庭風ティラミス、是非お試しあれ♪

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です