行ってよかった!イタリア旅行のおすすめスポット13

行ってよかった!イタリア旅行のおすすめスポット13

イタリア旅行のおすすめスポット

イタリア旅行をご検討の方へ、いざイタリアと行ってもどこに行こうか迷っている方もいらっしゃるのでは?今日はイタリア在住の筆者が、実際に訪れて感動したイタリア旅行のおすすめスポットとチェックしたい食べ物、ワインを一気にご紹介します。

 

 

1)フォロ・ロマーノ(ローマ)
コロッセオやパンテオン等、古代ローマ遺跡が残ります。美しく偉大なイタリアの歴史に触れられる場所です。

ローマ

○ラツィオ州
食べ物:カルボナーラ、カッチョ エ ぺぺ
赤:Cesaneseチェザネーゼ (Cesanese del Piglio)
白:Frascati superioreフラスカティ スペリオーレ

 

2)グラン・カナーレ(ベネチア)
水の都ベネチア。
独特な街並みがロマンチックでカップルにも人気です。街の中を優雅に回るゴンドラは一度は乗ってみたい。

ベネチア

○ヴェネト州
イカ墨パスタ、干タラ(バカラbaccalà)Baccalà alla vicentina、Fegato alla veneziana
赤:Amarone della valpolicella(アマローネ デラ バルポリチェッラ)
白:Soave superiore(ソアベ スペリオーレ)
泡:Conegliano valdobbiadene Prosecco(プロセッコ)
カクテル:スピリッツ、ベリーニ

 

3)サンタ・マリア・デルフィオーレ(フィレンツェ)

フィレンツェにはウフィツィ美術館、ポンテヴェッキオなど見所がたくさん、華やかなルネサンスの名残りが感じられる場所です。

フィレンツェ ドゥオーモ

 

○トスカーナ州おすすめ
食べ物:ビステカ、パッパ アル ポモドーロ、ランプレドット
:Chianti classico(キャンティクラシコ) Bolgheri (ボルゲリ)、Brunello di montalcino(ブルネッロディモンタルチーノ)
:vernaccia di sangimignano(ベルナッチャディサンジミニャーノ)
デザートワイン:Vin Santo(ヴィンサント)

 

4)ベローナ
恋人たちの街。
シェイクスピアのロミオとジュリエットの舞台となった街としても有名です。中世の街並みがそのまま残るイタリアの歴史に触れられる場所です。

sf-top-index-6

http://www.agriturismosanmattia.it/

○ヴェネト州
イカ墨パスタ、干タラ(バカラbaccalà)Baccalà alla vicentina、Fegato alla veneziana
赤:Amarone della valpolicella(アマローネ デラ バルポリチェッラ)
白:Soave superiore(ソアベ スペリオーレ)
泡:Conegliano valdobbiadene Prosecco(プロセッコ)



5)アマルフィ海岸

世界遺産登録されたアマルフィ海岸。
まるでジブリの世界に迷いこんだような美しい街並み。織田裕二さん主演のアマルフィの舞台となった場所。その美しさは行く価値ありです。

アマルフィ

○カンパーニャ州
レモン、魚介類全般、ピザ
赤:Taurasi(タウラージ)、 Aglianico del taburno(アリアニコ)
白:Greco di tufo(グレコディトゥーフォ)、Fiano di Avelino(フィアーノディアベリーノ)
レモンチェッロ

 

 

6)ランゲ・ロエロ地域  世界遺産のぶどう畑の景観

食を求めてイタリアをご検討中のグルメな方へおすすめ。
ワインの王様バローロの醸造地。ワインスペクテイターが発表した2016年に飲むべきワイントップ5にランクインしたバルバレスコもこの地域で生産されています。テロワールが生きた美味しいワインと秋はトリュフやポルチーニ茸も有名です。スローフード発祥の地ピエモンテ州の美食と共に是非お試しください。


barolo-101-wine-guide-inside-header2

https://vinepair.com/wine-101/barolo-wine-guide/

○ピエモンテ州
食べ物:牛肉の赤ワイン煮込み、タヤリンパスタ、トリュフ、プルチーニ茸、アーティチョーク、グリッシーニ、ボネ
赤:Barolo(バローロ)、Barbarescoバルバレスコ、Barbera(バルベーラ)
白:TImorasso(ティモラッソ), Arneis(アルネイス)

 

7)カプリ島

世界中からセレブリティが訪れる島。
ゆっくりとしたバカンスにぴったりです。カプリ島では青の洞窟以外にも町歩きやショッピングなど楽しめます。

カプリ

○カンパーニャ州
食べ物:レモン、魚介類全般、ピザ
赤:Taurasi(タウラージ)、 Aglianico del taburno(アリアニコ)
白:Greco di tufo(グレコディトゥーフォ)、Fiano di Avelino(フィアーノディアベリーノ)
レモンチェッロ

 

 

 

 

 

8)ドゥーモ大聖堂(ミラノ)


ファッションの都ミラノ。大聖堂の装飾はきめ細やかで上品な美しさまさに芸術です。モンテナポレオーレ通り、コルソ・コモ、ブレラ地区でのお買い物やナヴェリオ地区川沿いでのアペリティーボ。ガレリア、最後の晩餐の絵画、スカラ座、スフェルツェスコ城のなどの観光も楽しめます。
ミラノ大聖堂

○ロンバルディア州
食べ物:ミラノ風カツレツ、リゾットミラネーゼ
赤:Valtellina superiore(ヴァルテリーナ スペリオーレ)
泡:Frnciacorta(フランチャコルタ)

 

 

9)コロッセオ

こちらもローマを訪れたら絶対外せない世界遺産。コロッセオは約2000年前に建てられた円形闘技場で、世界遺産に指定されています。映画「グラディエーター」でも描かれています。

コロッセオ

○ラツィオ州
食べ物:カルボナーラ、カッチョ エ ぺぺ
赤:Cesaneseチェザネーゼ (Cesanese del Piglio)
白:Frascati superioreフラスカティ スペリオーレ


10)シエナ


1年に1度のイタリア最大級の祭りパーリオ(競走馬)の開催地。映画007の舞台にもなりました。中世の街がそのまま残り、趣のある街歩きが楽しめます。

シエナ
https://dlift.jp/photo/photoDisplayWorldHeritage347

 

11)トスカーナのワイナリー

イタリアのワインの名醸地。キャンティやスーパートスカニーワインは世界のワイン愛好家に愛され、世界中からワイナリー目当てに観光客が訪れます。

siena_sued_1https://toskana.ars-ferienhaus-italien.de/

○トスカーナ州おすすめ
食べ物:ビステカ、パッパ アル ポモドーロ、ランプレドット
赤:Chianti classico(キャンティクラシコ) 、Bolgheri (ボルゲリ)、Brunello di montalcino(ブルネッロ ディモンタルチーノ)
白:vernaccia di sangimignano(ベルナッチャディサンジミニャーノ)
デザートワイン:Vin Santo(ヴィンサント)

 

12)トリノ

イタリア最初の首都であったトリノは、上品な街並みと歴史遺産登録された美しいカフェ巡り、ワイン等、イタリアのグルメを楽しめる場所。サヴォイヤ家の王宮群の世界遺産はイタリアの建築技術や文化へ触れることができます。トリノ発祥「ジャンドゥヤ」は一度は食べたいチョコレート。

サンカルロ広場

○ピエモンテ州
食べ物:牛肉の赤ワイン煮込み、タヤリンパスタ、トリュフ、プルチーニ茸、アーティチョーク、グリッシーニ、ボネ(チョコレートプリン)
赤:Barolo(バローロ)Barbarescoバルバレスコ、Barbera(バルベーラ)
白:TImorasso(ティモラッソ), Arneis(アルネイス)

 

13)チンクエ・テッレ

世界中の人々を引きつけるチンクエ·テッレ。チンクエ·テッレ(Cinque Terre)とはイタリア語で「つの大地」という意味で、文字通りつの村が隣り合わせてできた海岸線の地域です。
Manarola-a-small-town-in-Cinque-Terre-Italy
http://www.oddcities.com/manarola-a-small-town-in-cinque-terre-italy/

○リグーリア州
赤:Rosese di DolceAqcua (ロゼーゼディドルチェアクア)
白:Vermentino(ヴェルメンティーノ)
甘口ワイン:cinque terre sciacchetrà(チンクエテッレシャケトラ)

 

 

 

 

以上、イタリア大好きな筆者が、イタリア旅行のおすすめスポットをご紹介しました。
素敵なご旅行をお過ごしください♩

Screen Shot 2017-06-15 at 9.43.13

 

 

ミラノで大人気!One Million Rosesで最高のサプライズを トリノ 観光 トリノ アペリティーボ トリノ 観光 トリノ観光|夜散歩 トリノ 観光 Torino travel トリノ おすすめ バレンティーノ公園 トリノ チョコレート観光 Torino travel トリノ ショッピング トリノ 観光 Torino travel トリノ 観光 Torino travel イタリアのコーヒー種類

 

 

バローロワイナリーツアー

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください