幻想的!水面に映る中世の村 バレンティーノ公園で見える景色たち

幻想的!水面に映る中世の村 バレンティーノ公園で見える景色たち

トリノ市内で公園といえば
トリノのポー川の川岸に隣接しているバレンティーノ公園
IMG_20160211_090945-01
travel-parco-valentino
IMG_20160211_092035-01PicsArt_1460730254574travel-parco-valentino IMG_20160211_092028-02公園ではジョギングする人や、読書する人、ひなたぼっこする人など老若男女問わず
それぞれが自由に楽しみ、トリノ市民の憩いの場となっています。
travel-parco-valentino

ポー川に沿って歩いて行くと印象的な中世の村があり、ここには、15 世紀のピエモンテの村が再現されています。
中世の村はトリノ万博のために 1884 年に設計され、15 世紀当時の跳ね橋や小道、ポルティコ (アーケード) などが再現されています。すぐそばの川面に映る村の景色の美しさだけでなく、再現の技術力の高さに驚かれることでしょう。

中世の村は入園無料で、毎日開園しています。
中にあるすてきなカフェで一息ついてはいかがでしょうか。夜になると公園と村はライトアップされます。
写真は反対側から見た景色、水面に浮かぶお城がとても幻想的です。

バレンティーノ公園は入園無料で、毎日開園しています。公園の散策には、明るい日中がお勧めです。
春から秋まで、バレンティノ城前から水上バスが運行され、ポー川からトリノ市を見物することもできます。
川沿いにはロマンチックなレストランもいくつかあり
暖かい日はテラス席でゆっくりと食事ができるのも魅力的。
ぐるっと公園を一周するとヴァレンティーノ城も見る事ができます。
PicsArt_1460897845834-01
PicsArt_1460732005340 PicsArt_1460732416454

天気のいい日はトリネーゼの憩いの場所へ是非足を運んでみてください。

 

Corso Massimo d’Azeglio, 10126 Torino TO



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です